【BACH バッハ】機能性と魅力だけ。【SHIELD22 シールド22】

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

季節は春、そしてもうすぐGW!!

海外旅行や少し遠出を、と予定されている方も多いですよね。

今回は、大きい荷物を長時間持ち歩く際でもストレスフリーで使用可能な

機能性抜群のバックパックをご紹介いたします!

知る人ぞ知る「BACH(バッハ)」から出ている

「SHIELD22」というモデルのバックパックです。

 

フォルムは楕円型で、容量も22Lとそこまで多くないように感じますよね。

ですが!

使えば使うほど、その機能性に惚れ込むこと間違いなしなんです。

まずはメインポケット上部にある、小物類を収納できるポケット。

ここはすぐに取り出したいものが基本的に何でも入ります。

例えばスマートフォン、モバイルバッテリー、財布、サングラス・・・など。

いちいちメインポケットを開けずとも、さっと取り出して収納しやすいです!

そしてメインポケット。

このバックパックはメインポケットの収納部分を2つに分ける事ができ、

1つにしたければ内側にあるジッパーで融合することも可能です。

下側のメインポケットはこんな感じで、U字に開きます。

上側のメインポケットほどではありませんが、ある程度の収納力はあります。

 

図で説明するとこんな感じ。

実際、収納スペースが分かれることは珍しくありませんが、

お伝えしたいのはこの独特な仕切り方。

斜めにカットしたような仕切り方ですよね。

これはBACH独自の技術だそうで、沢山物をいれても

背負った時の負担が軽減されるように、考えて作られているそうです。

 

そして、このバックパックには、レインカバーが収納してあるポケットがあります。

近年、防水生地や止水ジッパーを採用したバックパックが多い中、

BACHは「あえての」非防水だそうです。

たしかに・・・止水ジッパーのバックパックは安心ですが、

あのジッパーって、ちょっと開閉しにくくないですか?

BACHのジッパーは持ち手が大きいのもあり、普段使いでは何より使いやすい。

 

使いやすいポイントはまだあります。

背負って左側に来る再度ポケットにはウォーターボトルを収納できるポケットがあります。

そして右側にはジッパー付きのミニポケット。

意外と珍しいですよね。

折り畳み財布や小銭入れは難なく入ります。

バッグを肩から降ろさなくても背負ったまま開閉可能なので、

このポケットは実は物凄く便利なんです。

 

左肩のベルト部分には、メッシュ素材で

伸縮性のあるマチになったポケットが付いています。

(もしかすると、当店で扱っている「並行輸入品」のみかもしれません。)

iPhone8を入れてみましたが、楽々収納。

ただし、幅のある小銭入れなどは入らなかったので、

例えばイヤホンや鍵など、幅の取らない小物入れとしてオススメです!

 

 

そして背面にも魅力が!

長時間背負っていても背中が蒸れないようにメッシュ素材になっているのですが、

真ん中にあるBACHのロゴ部分がへこんでいて、

その両端にあるクッションが出っ張っているので、

背負った時に熱くなる背中の中心は完全に空洞になっている状態に。

背面自体がえぐれているタイプは多く目にしますが、

これなら収納部分を失う事もなく快適!

本当によく考えられてますよね。しかもかっこいい。

 

長くなってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました!

BACH SHIELD22の魅力が多くの方に伝わりますように。

女性が背負ってもかわいい。

是非店頭で、その魅力を味わってください!

ご来店お待ちしております!!

PRATHオンラインショップ

https://www.rakuten.co.jp/prath/

こちらも是非ご利用下さい!!

PRATH広島パルコ店 上村


PRATH KYOTO

〒604-8061

京都市中京区寺町通六角下る

式部町254番地寺町コダマビル

営業時間:AM11:00~PM20:00

TEL:075-606-5410

FAX:075-606-5412


PRATH-広島

〒730-0035

広島県広島市中区本通10-1

広島PARCO本館6F

営業時間:AM10:00~PM20:30

TEL:070-2670-0650


PRATHオンラインショップ

楽天市場店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です